9/7 栃木足利ライブハウス大使館

2019.07.01 Monday

0

    今年もやります!足利の夏の終わりの音楽祭!!!!

     

    2019.09.07
    DaimonStudioPresents
    【広志vol.25】
    at 栃木足利ライブハウス大使館
    open/start/17:00

     

    今回もかっぱとかさ+広志のコラボTシャツ販売します!

    デザインはもちろん絵描き光!!!!

    特典Tシャツのサイズ展開はM、L、XL、2XL
    数は少ないのでご予約おすすめ!
    当日も1000円でフードチケット付きで販売しますよー

     

     

    ticket
    ・Tシャツ、FOOD付きチケット
    3000yen+drink500yen
    1000yen+drink500yen(学生証提示、65歳以上)

    ・チケットのみ
    2000yen+drink500yen
    500yen+drink500yen(学生証提示、65歳以上)

     

    チケット予約はこちら

    ・DaimonStudio

    mail@daimonband.com


    ・足利ライブハウス大使館

    0284-44-0069
    info@live-taishikan.com

     


    出演
    DaimonOrchestra

     

    ・monoral zombie*
    ・The Blue Scream
    ・うしろ前さかさ族
    ・底なしのバケツのようにざらざら
    ・MUSQIS(COMBO SET)
    ・シロの幻想屋
     

    ・GATE
    ・性闘士☆準矢
    ・YURAGILANDS
    ・GESEWA
    ・発狂カルテット

     

    OA

    NEW!

    ・アザベルダンスチームによる熟した花弁、妖艶な舞。

     

    DJ
    ・Futoshi
    ・人糞あきら

     

    Food、event
    ・大島メタル整体
    ・絵描き光
    ・屋台オレオ
    ・自家製果実酒とごはんのオカジマ
    ・セルフノイズコーナー
    ・GOZAスペース

     

    アクセス、MAP

    ※注意!足利ライブハウス大使館移転しました!駐車場付き!!!

    ■お車でお越しの場合
    北関東自動車道足利IC 車で16分
    東北道佐野藤岡IC 車で26分

     

    ■電車でお越しの場合
    東武伊勢崎線足利市駅 徒歩12分
    JR両毛線足利駅 徒歩24分

     

    足利ライブハウス大使館
    〒326-0826
    栃木県足利市借宿町318-7
    0284-44-0069
    info@live-taishikan.com

     

    お近くの宿泊施設など
    このイベントは深夜まで行われます。

    遠方よりお越しの方、最後まで楽しみたい方はお近くの施設にどうぞ!

    足利市駅近く!ミヤコホテル本館
    本館より少し安い!ミヤコホテル別館

    足利駅近く!ホテルルートイン
    足利駅近く!東横INN

    大使館から一番近いホテル!ニュー大栄

    ちょっと遠いけど激安!足利健康ランド

     

    Artist

    DaimonOrchestra

    JapaneseProgressivePopBand!!!
    足利発、
    Daimon(大門)は2002年に結成されたスリーピースバンド。
    DaimonOrchestra(複数大門)はそこから派生した2006年に結成された大所帯バンドである。 
    『音楽三大要素の遵守』『あらゆるジャンルへのアプローチ』『おもしろいことが前提』を 標榜し、

    Okazimaを中心に結成された超インディー音楽集団である。HardcoreAttitude.
    いずれもライブには定評があり、Daimonでは殺伐とした緊張感とフリーキーな展開で見る者を釘付けにし、

    Orchestraでは和やかな雰囲気の中での緊張感あるアンサンブルやダンス、お祭り的な賑わいで見るものを楽しませている 。
    NY公演や台湾公演も経験した。

     

    monoral zombie*

    大西英雄(drum/vocal)

    棚田竜太(bass/vocal)

    からなる、2ピースバンド

    細胞に直接、ビートを打ち込んで一緒に気がフれるまでハイになる合法の装置。

    中毒性の高さにヘッズ&リピーター続出。ライブと映画が好き。

     

    ​The Blue Scream

    1980年代に隆盛した、LAメタルムーブメントの中盤にデビューしたグラムメタルバンドという設定のLAメタルバンド。

    1980年代のハードロック/ヘヴィメタルの中でもグラムメタルシーンを強く意識しており、

    2010年代を1980年代として活動している。


    うしろ前さかさ族

    キメラパンク/パワープログレを標榜しビルの隙間を今日も駆け巡る。

    2008年結成。メンバー変更を繰り返し、現編成に至る。

    無闇に天気のいい住宅街、聞き取れない声、初めて入る場所、他人の家の玄関、湿気のこもった地下室、由来の分からない埃。

    日常のありとあらゆる場所に潜む、違和感と不穏さ。それらと折り合いをつけるための外交努力としてのロックンロール。

    Rock in Opposition関連のイベントや国内のプログレフェスに参加するなど活動の幅を広げ続けている。今日もハードコアパンクの限界集落でひっそりと活動中。

     

    底なしのバケツのようにざらざら

    2010年、東京で結成された4ピースバンド。
    自称:オルタナティブポップ且つヒップホップ。いつどこで聞けばいいのかわからない、LIVEで聞くのが最も似合う音楽を数々生み出している。
    他称:ジャンクな奇数拍子を基調とし、変拍子・ポリリズムを駆使したオケに、ラップを彷彿とさせる日本語ヴォーカルが乗る、90年代オルタナの直系後継者最新版。

     

    MUSQIS(COMBO SET)

    マルチ奏者、野口英律を中心とした音楽及びそれらに関わる集団、コミュニティーである。
    ムスキス、マスキス等、特に読み方は決まっていない。
    基本的に6人編成でのライヴが多いためMUSQIS SEXTETと表記されていたが、
    現在ではMUSQISのみの場合が多い。
    その性質から上記メンバー以外にもサポート、ゲスト等を迎える事が多く、その編成は極めて流動的である。

     

    シロの幻想屋

    見世物一座『シロの幻想屋』のあいどる担当.現実の空想を愛する浪漫ちっくらぶどーる.

    2018年2月より真・シロの幻想屋 始動

     

    GATE

    栃木のGRINDCORE重鎮,GATE!

     

    性闘士☆準矢

    レペゼン茨城県古河CITY
    J-POP生まれオルタナティブ育ち。

    その他、雑食に食べ過ぎた結果ヒップホップに辿り着き、オンリーワンなアーティストになった。
    誰も体験したことのない音楽を作り出し、日々の生活に少しだけ光を与えるために、今日も六畳の部屋で曲を作る。
    ​夢はアリーナツアー。


    YURAGILANDS

    群馬発 fujioka city shoegazer band YURAGI LANDS

     

    GESEWA

    Grindcore from Ashikaga, Japan. 

    Atsushi Ohta - Vocals; Sakaji - Guitar; Tomo Ohtake - Drums(2007)

     

    発狂カルテット

     

    2011年群馬県にて、小此木生死(Vo.Gt)、秋元ファッキンシットジュン(Ba)、藤生崇仁フロム地獄(Dr)により結成。

    2012年根岸刃渡り40センチ洋平(Gt)、殺戮加入。
    3曲入り初音源「ケモノ偏に殺す」完成。

    2013年秋元ファッキンシットジュン(Ba)、藤生崇仁フロム地獄(Dr)、脱退。

    電撃グレゴリーKOJU(Ba)、ホワイトタンクヒデアキ(Dr)、電撃加入。

    初アルバム「黄色いキリスト」完成。

    2014年ホワイトタンクヒデアキ(Dr)、電撃脱退。
    石原チェーンソー(Dr)、爆撃加入。

    スポンサーサイト

    2019.08.24 Saturday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL