スポンサーサイト

2019.10.23 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    5/7 東京吉祥寺SilverElephant【複数大門】

    2011.05.07 Saturday

    0
      open 17:30/Start 18:00
      Ticket  前2000yen/当2300yen

       〜PROGRESSIVE LIVE 2011〜
      出演
       TEE
        key.米倉 竜司 / fl.今井 研二 / dr.浅田 隆行
        b.飯ヶ浜 幸雄 / g.米田 克己

       複数大門(from 栃木)

       水鏡
        vo.flute.双葉 / key.阿南順也 / ba.柳川圭市
        g.朝倉靖雄 / dr.神山敬太

      前売りチケット予約 2011年3月7日 15:00〜

      1、Opening~ソルフェージュ
      2、あとの祭り
      3、ウソツキ
      4、秘密のボタン
      5、コインは不条理

      ついに日本プログレの聖地にてスリーマン!
      誘っていただいた水鏡さんに大感謝!
      持ち時間は45分といつもより長尺ですが演奏していた方は長く感じなかったし、お客様も楽しんでいただけたと思います。なにより一番歓声がでかかったね!多分!

      正直、凄く不安だったんですよ。

      自分たちの音楽は一般の人から見れば【プログレ】だし、プログレやってる人からみれば要素があるだけの全くの【別物】。プログレ目当てのお客さんから見れば中途半端な亜流なわけですよ。
      始まって二曲目の途中までは冷たい目線、試されてる感はビシビシ感じた。
      実際、最初から否定的な目で見てたと言ってた方もいたし。

      でも、中盤頃には反応は変わってた。
      多分それはうちらがジャンルにこだわらず、【おもしろい事】をした結果だと思う。
      あるとすれば【おもしろいロック】という事だろうか。
      結果的には大盛況だった。当然といえば当然。ジャンルに関係なくおもしろいのだから。
      これでどこでもやれる自信はある程度ついたかな。

      とても良い経験でした。ありがとう先輩方。

      んで、肝心の対バンの方は素晴らしい演奏力。これぞおっさんのなせる業かw

      TEEさんはFluteとGuitarを中心としたコテコテのプログレ。
      テクニカルなのに聴きやすい。特にフリーソロがあるわけでもなく、メロディーを聴かせる。
      真っ向勝負。なかなかできないことですよ。

      水鏡さんはもう俺が大好きなBANDなのでどんなにトラブルがあっても感動する!
      (この日はギターのエフェクターのトラブルがあって不調だった。)
      アンコール前の2曲の流れはいつも泣いてしまう。
      この日、特に思ったのがリズム隊の凄さ。
      こんなに八分音符がわかりやすい演奏者は知らない。どんな拍子でもノラせてしまう。(俺だけか?実際俺だけノリノリだった。)フレーズやタイム感のセンスが素晴らしすぎる。

      帰りに打ち上げにも参加してご満悦でした!
      また一緒にやりたいなぁ。



      http://www.youtube.com/watch?v=CIyoa84YEWU


      スポンサーサイト

      2019.10.23 Wednesday

      0
        コメント

        うっひょっひょぉぉぉっ!!ヽ(・∀・)ノ

        八"イヴ攻めしてたら「ち○ぽ欲しいよぉ〜」っておねだりキタ!!
        ぶち込んでやったら、そんだけでイキまくってた件wwwww

        これで5万ゲット。。。ウマすぎるwwwww
        http://h7sdnii.updown.yen-doller.info/h7sdnii/
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL